ダンス・ダンス・ダンス!(友達の結婚パーティー)

先日、ドイツ人の友達の結婚パーティーにお呼ばれしたよo(〃'▽'〃)o❤
e0149604_1429129.jpg
ケーキ入刀?!かと思いきや普通に切り分けてゲストに配ってました。

結婚パーティーはこちらにきて初めて!今までそういうおめでたいお話もちらほら
あったんだけど、母国で済ませてきたよ~っていう友達だったり、私たちが
ベルリンにいなかったり・・・だったのです。
日本だと何か月も前からお知らせするけど、今回もお誕生日パーティーのように、2週間前の連絡。前後1週ずれてたら出席できないところだったので良かった~^^;
e0149604_14291592.jpg

家族で教会の結婚式を済ませてからのパーティー。もともとダンス教室のお部屋が
アレンジされて作られてるところみたい。生のピアノ演奏がBGMで素敵だった♪
e0149604_14292821.jpg

主役のおふたりからの簡単なご挨拶以外は、歓談のみ。
「ふたりの思い出ビデオはないの~?(´∀`)」(ないよ。。)と思っていると・・・

そこへ音楽が変わり、新郎新婦のダンス披露です。めっちゃ上手!!
しかも美男美女のふたり・・・ディズニーの王子様とお姫様みたい❤素敵ーー!!(*≧∇≦*)
e0149604_14293895.jpg

新郎新婦が何周かしたあと、新郎は別のゲストの女性を、新婦はゲストの男性を
誘い、ダンス再スタート。するとまわりのゲストたちも前に出てダンスタ~イム!
e0149604_14305162.jpg

ぎょぎょ。。。これはダンスな雰囲気。。。Σ( ̄▽ ̄ι)
ということで・・・
私たち夫婦も踊りました~~~(∥≡▽≡)

とはいえ、こんなこと家でふざけてやったことしかなくて(やってるのか?!笑)
とてもとても見せられるようなもんじゃーございません!!でもまわりを見たら
そこまで本格的でもなさそうだったし(失礼!)、まずは楽しく!って雰囲気だったので、
私たちも思い切って飛び込んでみました♪♪

その後もひたすら踊り続け、休憩し、談笑し、また好きな曲がきたらカップルでも
一人でも踊る。。。ひとりの時はそれこそライブに行ったときみたいに好きなように体を
動かすだけ。それで、隣で踊ってる子に「日本のどこの出身なの?」とか聞かれると
ドイツ語のために頭を動かさなければならず、体の動きがストップしそうに(/□ ̄)/

みんながノってきてからは、全員でフォークダンスも。
新郎が簡単に踊り方を説明し、少し練習してから音楽スタート!
円になって男性は後ろに、女性は前に進んでいくので、途中で新郎さんや、
ちっちゃい男の子とも踊りました。
e0149604_19184422.jpg
何回目かのフォークダンス。。みんな元気すぎ。。。既にAM12時、、夜はこれから?!

こういったパーティーで、ダンスというのはよく聞いてたけど、本当にこんなに
汗かくまでダンスすることになるとは。
そしてダンスをちゃんと習いたいと思いました(笑)

楽しい素敵な夜でした。R&G おめでとう❤お幸せにね❤

追伸: 少し長くなったので、こちらにまとめました。
気になるあの話、この話・・・



最初にお誘いを受けたとき、まず何着ていこう、ご祝儀は?!といろいろ疑問がわいて
きました。語学学校とかで話題になったこともあったけど、ドイツ人の(別の)友達など
にも相談してみたよ。

そもそも、結婚”式”に出るものだと思ってたら、当日になってその後のパーティーに
出るってことが判明したのです。
なのでお式にでる場合とパーティーの場合ではまた違うのかもしれないけど
一応覚書として書いておきます。

まず服装は、今回はパーティーということもあってみんな好きなものを好きなように
着るって感じだった。白のスーツの人がいたのにはびっくりしたけど!
黒着てる人もいるし、ジーンズの人もいるし。男性がわりとちゃんと黒スーツを
着てたかな。女性はいろいろ。近所の買い物の帰りです~みたいな人もいたし
ワンピやドレスで決めてる人もいました。

ご祝儀・・・というかお祝いはお金でも、ものでもいいらしい。
本人たちが欲しいものをリストに挙げてくるので、それをあげたり(頂くなら、、贈るなら、、
本人が欲しいものを!さすが合理的ドイツ。。。)、大きい金額のものが欲しい時は、
例えば共通の友人とかでみんなで出し合ったり。
リストがまわってなかったり、希望のものが特にないときは、やはり現金が無難だそう。

現金の場合、日本みたいに額は決まってない(日本も本当は決まってないだろうけど、
固定化されてるよね・・・)し、金額も少ないです。
ただこれはやはり相手との関係によるので、家族とか、すごく仲が良いとか・・・
でいろいろ変わってくるみたい。
ちなみにご祝儀袋。日本みたいなのではないけど、カードが売ってます。
カードにちっちゃいポケットがついててそこにお金を入れるの。

私は手作りして、お祝い用のカードに、自分でちっちゃいポケットを作り、和柄の折り紙で
鶴を折って、デコレーションしてみました。お金はユーロ札を折り紙みたいに折ったりする
こともあるんだって。あと”もの”にこそっとしのばせてみたり。
っていうか、日本のご祝儀袋、かえって喜ばれるんじゃないかなと思った!
今度日本に帰ったときに調達してこようかな☆

日本みたいに受付みたいなのもないので、プレゼント(もの)はプレゼント用の
テーブルが設けてあったらそこに置いてもいいけど、現金だったら直接渡した方が
(一応安全面)いいよ、ってことで直接渡しました。
今回は、みんなの様子を見てると、来て最初に挨拶する時にいろいろ渡してました!

こういうのってそれこそ十人十色だと思うけど(上記もあくまで一例ということで)、
いろいろ勉強になりましたっ!
[PR]
by miho-berlin | 2012-07-18 20:57 | ここはドイツ!生活・文化

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin