冷たいソーセージ?!

ワイマールに行ったときに、カフェでランチをしようと看板を見ると
今日のランチのところに”Sülze”と書いてあったの。

はて・・・何の料理だ・・・聞いたことあるような、ないような・・・

お店の人に聞いてみると「うーん、なんて言ったらいいのかしら・・・私はすごく好きよ!」
というなんともリアクションに困る答えが返ってきた(笑)
私も好きなんだからあなたも好きなはず、とくるか?!

「肉?魚?」
「肉・・・ソーセージね。そう、ソーセージの一種なの、でも冷たくて・・・」
「えっ、冷たいソーセージ?!」
思わず冷蔵庫から出したばかりの細長いソーセージを想像。。。
全然美味しそうじゃない!!消化悪そう!!(笑)

で、あれこれ迷ったけど、結局。ここはいっちょ旅先にて、というテンションで
(というか好奇心が勝り)思い切って頼んでみることに。
e0149604_1821834.jpg

これかーーーーー!!!スーパーやお肉屋さんで見たことありました!
何かと思ってたんだよね~~。

お肉ベースに(+レシピによっては野菜)、スパイスなどが入って、
ゼラチンで固めてあります。こうやって薄く切って食べるものだったんだー!!
その他、ガラス瓶など容器に入っているものもあります。

アイスバイン(豚)で作るものや牛肉から作るもの、、、などなどSülzeという
検索するとドイツ語のレシピがいっぱいでてくるよ。Hausgemacht(自家製)という
単語もよく出てくるので、それこそお肉、スパイス 、ハーブなどレシピによって
種類や組み合わせもたくさんあるのでしょう。
お肉を使わず、例えばイチゴを固めたSülzeもあったり。
要はゼリー状にして閉じ込めちゃうことを言うんでしょうね。

確かにソーセージに近いお味で、じゃがいもともよく合い美味しかったよ^^b
そりゃ説明は難しいわな・・・。
Wurst(ソーセージ)の世界、広しです。
[PR]
by miho-berlin | 2012-04-12 18:18 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin