だるま弁当

日本食の”だるま”さんにはよくお世話になっています。
家からチャリで10分もかからないところにある、、、という理由もあるけど美味しいし、
なんだかほっとする。経営されているご夫妻とお話しするのも楽しみ、という
まさに気持ちが行きたくなって出向くお店のひとつです。

旦那さんはかつ丼率が高いけど(といいつつ前回はラーメン餃子だった。ああいつも迷うんだよね~、
わかる、わかる・・・と思いながらも・・・)私は10回のうち8回くらいはこのお弁当におさまる。
e0149604_0513257.jpg
お弁当って日本の最高の文化☆だるま弁当、お味噌汁付き6.8ユーロ.かつ丼は6.5ユーロ

私がベルリンに来たときはまだ前経営者の方がお店にいらっしゃいました。
「お寿司だけが日本食じゃない」とお寿司以外のメニューにされたそうです。
「実はもうすぐ新しい方に引き継ぐんですよ」と。
今のご夫妻になってもそれは引き継がれてるし、美味しい。新しいメニューも考案されていて、
週末だけのメニューとかも魅力的。それでいて値段は良心的。
昨日のお昼時は満席で、隣では地元の人(日本人ではない)が、かつカレーやうどん、お弁当を
美味しそうに食べていた。

満腹後、冷凍食品を調達して、レジの隣にある手作りどら焼きやお饅頭に手を伸ばすまでが
我が家の一連の流れです(笑)お惣菜コーナーのさば味噌煮も好きです。

かつ丼、どら焼き・・・食べたかったら自分で作らなくちゃ、なんとなくそう背負ってた気合を
捨てて、ここにくれば食べられる。
頑張らなくても食べられる。安くて気軽に、いつでも美味しい、安心。それが幸せ。
風邪を引いた身に余計にしみました。だるまさん、いつもありがとうございま~すヾ(*´∪`*)
他の日本食屋さんにもお世話になってまーす。。ので、またm(__)m

072.gif「素顔のベルリン」も置かせていただいてます。
Daruma Uhlandstrasse 61 (U3 Hohenzollernplatzから歩いてすぐ)
[PR]
by miho-berlin | 2011-09-10 00:56 | ”JAPAN”-外から見る日本-

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin