Sternfahrt 2011  初挑戦!ママチャリでアウトバーン (助走編)

日本に帰る前6月のある日。
私の誕生日の前日、「明日は何しようかねえ~」と言うと旦那さんが「自転車乗るよ!」。
どうやら自転車のでっかいイベントがあるらしい。みんなで一緒に自転車に乗る!と。
しかもアウトバーンも開放されるらしい!それを聞いてわっくわく☆
ひとつ歳を重ねる日でもあるしよし、まだまだイケるぞ!(何が?笑)という思いを託して(?!)
参加してきました。というかチャリイベント、ってことで正直最初は軽い運動的な気持ちでした。

このイベント、ベルリンのいろんな方面から皆がスタートし、ゴールは戦勝記念塔。
なのでイベントの名前は「シュテルンファールト(Sternfahrt = 星の走行)」です。
背景などは主人ブログ「アウトバーンを自転車で走れる日」でどうぞ^^。
スタート地点は要所要所に点在しています。(どこに何時と要綱に書いてある)
私たちは家から5分のポイントに集合。行ってみたら先頭は既に出発してました。
e0149604_63697.jpg

最初は楽チン♪な感じで、ピクニックに行くような雰囲気でみんな走っていきます。
途中、チリンチリンと自転車のベルがどこからともなく聞こえてきたかと思うと、
そこで待っていた仲間との合流です。そうしてどんどん自転車の波は大きくなっていきます。
e0149604_635081.jpg

あまりの人の多さに途中、渋滞も。でも押し合いへし合いなく、マナーも健康的に進みます。
e0149604_632066.jpg

ちっちゃい子供からおばちゃんまで!!家族総出で参加してる人もたくさんいました。
とりあえず車輪ついてればOKです(笑) ↓左の人の自転車が荷台をくっつけていますが
これは日常でもよく見かけます。小っちゃい子や荷物が乗っています。
e0149604_634058.jpg

実はこの女の子の自転車、前方の車輪がお父さんの自転車にのっかっているんです。
こいでるフリでOK(笑)。これはうらやましかったですねえ・・・。
e0149604_641100.jpg

e0149604_641540.jpg

その日は炎天下。途中、緑の中を駆け走るのがオアシスでした。
e0149604_642635.jpg

え~っらい背高い人おうるのう、、と思ったら一輪車だった!サーカスかっ!!
私も小さいころ一輪車に乗っていました。でもこれは・・・車輪でかすぎっ!!
e0149604_643844.jpg

マラソンみたいに途中で休息タイムでもあるかと思いきや、全くなし!
それどころかあまりに遅いと後ろのバイク隊に追い越されてしまいます。→バイク隊以降は
普通の車道に戻っちゃうので危険です。

そこそこの早いスピードで、太陽の下 延々と自転車をこぐのはかなりの運動。
ほとんど飲み物を持参していなかった私たちはある程度進んだところで、思いきって
ガソリンスタンドのキオスクに駆け込み、ドリンク買って水分補給。
その間、最後尾に追いつかれましたが、なんとか挽回してまた波の中に戻っていきました。

場所によって全面的に自転車オンリーのところと、2車線あるうち1車線が自転車、もう1車線が
自動車用にあけられてるところもあります。車が通るとチャリの波からブーイングが聞こえたりもしました。
主人レポによると、昔はドライバーの方が攻撃的だったそうですが、このイベントが定着し、
そしてドイツのいろんな街にも波及した今、立場が逆転し、強気なのは自転車勢、という印象を
受けました。

「ところでいつになったらアウトバーン走れるんだろう。。。」
疲労もたまり、そう思いかけてきたあたりで、進んでいた波が急にストップ。
いよいよ各方面から集まってきた人たちがアウトバーンで合流します。
「お子さんがいる自転車は前のほうに出て先に行ってください」と係りの人が先導します。
e0149604_645154.jpg

いや~ 長い助走だったぜー。いよいよアウトバーンに出れます!
miho選手、無事にゴールにはたどり着けるのか~~?!(続く)
[PR]
by miho-berlin | 2011-07-31 04:27 | ベルリン近況/四季/街観察

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin