シュパーゲル2011!!アスパラ料理とじゃがフォーク

ハンブルクレポ~!的な雰囲気をかもし出しつつ、いきなり話し変わりますが(すみません。。。)
今年もアスパラの季節がキタ――――(゚∀゚)――――!!

今年は4月14日解禁でした。お天気の関係で例年に比べ、ものが良く、値段も低めらしい。
知人のお宅でごちそうになったりしてます。おうちによって、ゆで加減や付け合せが異なり、
興味深いとともに、はっきりいって全部美味しいです!!

こちらは毎年恒例のドイツ人のおばさま宅でのアスパラディナー。溶かしバターソースで。
e0149604_715050.jpg
一般的に、付け合せはこのほか、ハムやシュニッツェルなどもあり、レストランなどでは選べる場合があります。生ハムで頂いたのも、めちゃ美味しかったにょーー!

左)今年は半分に切られた状態で出てきました。ブランデンブルク産BIOアスパラ。
右)今年からの新登場!緑アスパラに代わって、焼いてある白アスパラ。スリムになってます(笑)
e0149604_71521.jpg

白アスパラの絵が描いてある紙ナプキンにウケた。なんでもあるな、ドイツ(笑)
フォークの隣にあるものは何でしょう?
e0149604_715074.jpg

これはじゃがいも刺し(と勝手に命名)。ま、要はじゃがいもを刺す専用のフォークみたいなもの。
(たてに置いてしまったので、見えないんだけど、フォークのように2本先端がとがってます。)
e0149604_0345519.jpg
写真には写ってないんだけど、おばさまのお宅では、付け合せ用のじゃがいもはまず皮付きで、
どっさり出てきます。で、それを各々食べられる分だけ取って、そのじゃがいもの皮をむくことから
この夕食会はスタート。で、その時に必要なのがこのじゃが刺し。
これを左手で持ってじゃがいもを刺して取って固定し、右手にナイフを持って、じゃがいもの皮をむきます。
e0149604_0364077.jpg
じゃがいも専用のフォークがあるなんて、ドイツらしいでしょ?
いや、別に普通のフォークでもいいんだよ。でも私が普通のフォークを使ってると「これが良いから!!
これ使いなさい!!」ってめっちゃ薦められるの。この木(竹?)でできてるのは特におばさまの
お気に入りです♪ 確かに固定具合がいい感じです(笑)

Werderの果実酒(いちご、さくらんぼ)なども頂き、最高ォおお(*≧∇≦)/!!
今年は どこもかしこも溶かしバターのソースでいただいてますが、シンプルで旨い。
(他にはホーランディッシュソースなどもあります♪)

最近いろんな理由でほぼ外食続きですが、おうちで食べるときはもっぱらアスパラ食。
マルクトに行く余裕はないですが、スーパーのべーリッツ産をアレンジしたり。
e0149604_715317.jpg
その日、白アスパラ500グラムで1.99€。その安さにおめめぶっとびました!!
左)白アスパラのリゾット。ゆで汁は捨てずにリゾットに使えます。たまねぎ&ズッキーニを入れて、
パルメザンをスリスリ。
右)緑アスパラのパスタ。見かけを全く気にしなかったため、パスタ入りアスパラ状態(爆)
ズッキーニのあまりと、ベーコンも一緒に。

あと、正統派(?ゆでるだけ)で頂く時、付けあわせをバターライスにしたこともあったけど、
意外とイケました(笑) 

こちらはアンペルマンレストランのアスパラサラダ。
e0149604_711862.jpg

緑と白のアスパラ、そしてイチゴも入ってます。ソースはなんとイチゴソース(!)とバルサミコソース。
今の季節、イチゴもアスパラもどちらも旬だけど融合しちゃうなんて素敵♪もちろん美味しかった。

今日、久しぶりに会ったドイツ人に「アスパラ食べてる~?」って聞いたら「”今日は”まだ食べてない」って
返事が返ってきた(笑)日単位かっ!!ヾ(゚ロ゚ )オィッ
というわけで何がなんでも、みんながアスパラ食べまくりのこの季節です(*´艸`)
[PR]
by miho-berlin | 2011-05-18 07:15 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin