夜カフェ、電気の使い方

日本は節電の関係で街のイルミネーションの華やぎもだいぶトーンダウンしてるようで・・・
「それでもドイツのほうがまだ暗い」と言ってるのを何人かの人から聞いた(笑)

ドイツは電気代が高いからか、よくわからないけど、とにかく外だけでなく中でも、、、
例えばカフェやレストラン・・・照明は最低限のところが多い。
ベースは白熱灯で(ワット数も少なめ)、あとは手元などをロウソクで補っている。
席につくと、お店の人がメニューを持ってくるのと同時に、テーブルの上のろうそくに火をつけてくれる。
e0149604_0541166.jpg
間接照明も素敵。でも夜カフェやレストランで美味しそうなお料理出てきても写真に撮るとかなり暗めになってボツになることが多い^^;
e0149604_0541238.jpg
↓↑実は全然違うお店なんだけど、なぜかトナカイさんがインテリアに(笑)
e0149604_0541431.jpg

最初は「くら(暗)っ!!Σ(゚□゚;ノ)ノ」と思ってたけど、今はだいぶ慣れた。
それになんかお洒落に見えちゃうよねえ~~(´∀`)

お手洗いなども、最初から電気がついてるわけでなく、自分で電気をつけて消すところも結構ある。
うちでも外でもいらない電気は使わない、こちらにきてからのほうが意識が強くなったかも。
[PR]
by miho-berlin | 2011-04-18 16:14 | ここはドイツ!生活・文化

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin