ベルリン・フィルメンバーによるチャリティーコンサート(3/19)&メッセージ

ベルリンからもいろんな方がそれぞれの形で日本のことを思ってくれています。
フィルハーモニー関連です。お知らせまで。
e0149604_19365566.jpg

主人のブログより知人からのご案内を念のためこちらにも転載しておきます。
-----quote------------------------------------------------------
フィルハーモニーで働く知人より、IPPNW(核戦争防止国際医師会議)主催の
チャリティーコンサート(「日本のためのコンサート」)の案内をいただきました。

日時と場所:
3月19日(土)の22時30分からカイザー・ヴィルヘルム記念教会にて。

出演:
アルブレヒト・マイヤー(オーボエ)、ベルリン・フィル12人のチェリストたち、コリヤ・ブラッハー(ヴァイオリン)、コンチェルト・メランテ、ドロテー・ミールズ(ソプラノ)。

曲目:バッハ、ヴェルディ、ラベル、ペルト他。

入場は無料で、チャリティーを募るとのことです。

以下ドイツ語の案内を貼り付けます。最後の„Japanhilfe“の下に書かれているのは、IPPNWの震災募金の口座情報です。

-----------------------------------------------------------
Mitglieder der Berliner Philharmoniker
Ein Konzert für Japan

Samstag, 19. März 22:30 in der Kaiser-Wilhelm-Gedächtnis-Kirche-Berlin


Begrüßung: Prof. Wolfgang Huber, Bischof aD (angefragt)

Albrecht Mayer, Oboe - Die 12 Cellisten der Berliner Philharmoniker - Kolja Blacher, Violine - Concerto Melante und Dorothee Mields, Sopran

Werke von Bach, Verdi, Ravel, Pärt u.a.

Eine Veranstaltung von IPPNW-Concerts (Internationale Ärzte für die Verhütung des Atomkrieges) und der Gemeinde der Kaiser-Wilhelm-Gedächtnis-Kirche-Berlin

Eintritt frei, Spenden erbeten.

IPPNW
„Japanhilfe“
Kontonummer 222 22 55
BLZ 100 205 00 bei der Bank für Sozialwirtschaft
-----unquote-------------------------------------------------

②フィルハーモニーからのメッセージがユーチューブにアップされています。
Message from the Berliner Philharmoniker to the Japanese people

③昨日から始まっているコンサート(16日~18日)も”日本の皆様に捧げるコンサート”として、
曲目の一部がルトスワフスキの”葬送音楽”に変更されてのプログラムだそうです。
Berliner Philharmoniker dedicate concerts to the Japanese people
[PR]
by miho-berlin | 2011-03-17 19:58 | ”JAPAN”-外から見る日本-

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin