ゆで卵がメインですが何か?

ベルリンもまさに三寒四温といったところ、春に近付いています。

先月末からイースターグッズが売り出され始めたよ。
イースターの象徴のひとつである卵。

ドイツ料理にはこんな一品もある。(どちらもカフェで食べたもの。)
e0149604_6445526.jpg

e0149604_6445610.jpg

Eier in Senfsoße。なんとメインが半熟卵(笑)。
ソースはsenf(マスタード)ソースで、付け合せはだいたいジャガイモ。

いつも3つのことを思いながら食べる。
「これ安上がりだよなあ~」ってことと「ゆで卵がメインって、よく考えたら面白い料理ね」ってこと。
そして「からしソースってなんやねん!」。

でもこのソース、予想に反して結構ウマイ。毎日食べたくないけど、たまに食べても良い。(?)
マスタードの味はするけど、辛くない。
日本の和からしも大好きだけど、洋からしはソースになっちゃうんだねってとこが面白い。
焼きソーセージに、ケチャップよりマスタードをかけて食べてる人をよく見かけるけど、
ドイツ料理の味付けにマスタードって結構よく登場する。
前に行ったドイツレストランでは、テーブルの塩・胡椒の隣にマスタードの小袋が
置いてあるところもあった。基本、肉料理に合うってことなのかな。

しかし卵もスクランブルエッグにオムレツに・・・といろいろ形変えるけど、ここまで原型とどめて
もらえたら本望でしょうな。。。(=´ー`)
[PR]
by miho-berlin | 2011-03-07 07:38 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin