【Fassbender & Rausch】チョコで窒息

ヤフーニュースの広告に「バレンタイン」の文字が出始めたよ。こっちではほぼ素通りな感じですが。
それはさておき、わたくしも例にもれずチョコ大好き人間であります。
【チョコカテゴリ】作っちゃおうかというぐらいですが、そんなわけで、ベルリンチョコ事情を
ご紹介しますね、チョコっとね(←また要らんことを・・・(‐ι‐;))

ちなみに私の舌の感覚基準ですが、今までで一番美味しいと思ってるのはロッテの赤いガーナ
チョコレートです。ドイツに来てからのお気に入りはLindtのチョコレート。Lindtについては別途。
チョコ求めたベルギーでもゴディバとかノイハウスとかは正直あまり響かなかった(まずい、とかじゃ
なく、ヤバイ!旨い!って感じで記憶に残ってない・・・)そんな庶民の私がお送りするチョコレポ
ですのであしからず。フランスは美味しいところがあるみたいなので行ってみたいなあ・・・

さて、第1回目はベルリンで有名なFassbender & Rauschの登場です。

1階がチョコのお店、2階がチョコカフェ、3階がチョコレストラン。
1階でまず目に入るのがチョコで出来た(ほんと?)ベルリン観光名所。
e0149604_2257495.jpg

チョコ火山。これ、写真には写ってないけどホントにチョコレートが噴出して流れてます。
e0149604_22552769.jpg

季節に合わせた商品を展開。バレンタインちょっと挟んで、次のテーマはイースターでしょう。
e0149604_2353651.jpg

一粒ずつ買える物からまとめて個装されているものまで。おみやげにも。右のはスーパーでも買えますが。
e0149604_239355.jpg

バームクーヘンも売ってるが・・・やっぱラビーンかなあ・・・。(ラビーンのことまだ書いてません、すまん)
e0149604_22552893.jpg

2階でございま~す。
e0149604_22553069.jpg

普段は滅多に行きませんが、たまに日本からのお客さんとご一緒すると、何気にめちゃ楽しい(笑)
いわゆるベルリンの”カフェ”っていうのじゃないけど、きれいでお上品な店内。

ここでホットチョコを注文するときは、ちょっと悩んでしまいましょう~☆
まずカカオのパーセンテージを3種(43%・70%・80%)から選び、そのあとトッピングを選びます。
トッピングは、ラテ(ミルク)・生クリーム・モカ(エスプレッソ)・チリ・胡椒・オレンジ・生姜・ラムなど。
私は前回は43%×モカでいきました。かわいいドーム型のケーキも美味しかった♪

さて、もうひとつ紹介したい裏メニューとして(?)昨年日本から来てくれた友達と行ったとき・・・
事件が起きました(笑)ホットチョコを頼もうと思ったんだけど、何を血迷ったか私が別のホットチョコを
頼んでしまったの。(もちろんお友達の分まで。。。)別のホットチョコってのはこれで・・・
e0149604_23222364.jpg

なんか前頼んだとの違うなあー・・・ってかちょっと小さいなあ。。。なんて思って飲んだら!
まさかの窒息(―ω―)
これ、チョコそのものって感じのピュアチョコなのです。しかもカカオ70%、まあ、すごい。
2人のお友達も巻き込んで窒息させ、自分もチョコでむせました。スプーンで飲むのがやっと、
喉にむわっとまとわりつくチョコレート地獄!褒めてんのかけなしてんのか・・・
はっきり言って、水これだけじゃ足りません(爆)
こんなちっちゃい一杯に大騒ぎ!(楽しいねえ・・・emoticon-0136-giggle.gif←罪悪感なし)
美味しいですよ、もちろん。死ぬほどチョコ食べたい方、どうぞ!(ある意味叶えられます)

3階は未踏の地なので、行ったらレポします。

※普通の(笑)ホットチョコレートの写真はラウシュHPから、外観の写真は「ベルリン中央駅」ジャンダルメンマルクト広場の"Fassbender & Rausch"」から拝借
[PR]
by miho-berlin | 2011-02-01 06:06 | 大好きなカフェ☆ケーキの日常

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin