秋の夜 20:00

光の祭典により、フィルハーモニーにも青の差し色が。
e0149604_6104711.jpg

この日はDSO(ベルリン・ドイツ響)を聴きました。指揮はノリントン。全曲モーツァルト。
旦那が好きなこの指揮者、振り方がほんとおもしろいの。(´v`)
手をぶらんぶらんさせたり、どうかすると指揮してないときがあるの!
ちょいと、おたくお仕事は?!(・∀・)?と思わず突っ込みたくなる。
でも旦那曰く”目で指揮している”らしい。
ひょーーー、かっちょえーーー!!目!!( ̄∇+ ̄)
かっちょええんだが、にこにこ振っててほのぼの、突然お客さんの方を向いたり、
なんだかお茶目で笑っちゃう。おかげでずっと目が釘付け。
彼は古楽奏法に取り組んでいる人で、古楽奏法っていうのは、え~と・・・かなりざっというと
『作品が作曲された時代の楽器やその複製(古楽器)を用いて演奏』(wiki)すること。
そういうわけで、いつものオケの形態とは違って指揮台に立たなかったり(当時、指揮台は
なかったから)、コンバスが二手に分かれていたり、ピアノがステージ正面から見て縦になってたり、
それぞれの楽器のポジションが違って新鮮。そしてなぜか木管はイスなしで、立って演奏。
(エセ木管経験者としては”なぬー!”の驚き)

さて、実はその前の週もDSOを聴き、こちらは佐渡裕さんの指揮でした。
この日のプログラム、前半は古楽ならぬ”雅楽”に使われる笙(しょう)がメイン。
宮田まゆみさん演奏の笙とオーケストラとのコラボ曲が3曲(全曲日本人が作曲)。
笙って知ってます?雅楽で使われる楽器ですが、あの和式の結婚式で流れるやつ。
(という説明しかできない自分が情けない。。。(→.←)日本人なのに。)
あれ、吸っても吐いても音が出るんですって。楽器もかなり温めてあげないと音程に影響出るとか。
すごく繊細な音で、不思議で、きれいでした。
日本の音、ドイツにも広まってくれたら嬉しいなー。

後半はプロコ(フィエフ)のロミオとジュリエット。
またの名はお父さん犬の会議の曲(爆)。ソフトバンクのCMで有名になりましたね。
 (画像:Amazonより)
これはワセオケでやったことあるんですよ、のってたのは旦那の代だったけどねえ・・・
憧れの曲だったので、この曲の時は練習も一生懸命聞いてました(笑)ワセオケではロミジュリは
チャイコフスキー版もやったけど、どっちも好きで両方CD買った、懐かしい一曲です。
なかなかエモーショルなこの曲、佐渡さんが指揮するって聞いたときから楽しみだった。
全部良かったけど、特に”タイボルトの死”のあたりは、そりゃもうすごいスピードで
オケと共に佐渡さんが駆け抜けていき、迫力満点。(ノ´▽`)ノ♪♪ 感動しました。

話が長くなりそうなので、他のコンサートはまた次回に♪

さて、クラシック以外の夜のお楽しみで、いつもと趣向が変わってたのがこれ。
ご縁あって見に行ける機会を頂いたYma(イマ)。よく駅のホームなどでもデカデカ宣伝してる。
(画像:Yma HPより)
ドイツ人の友達に言ったら「えっ、行ったのー!まだ見てないんだよ。いいなー」。
(クラシックの時とは全く違うわかりやすい反応・笑)

これはショーです。歌にダンス、パフォーマンス、サーカスっぽい一面も。
下調べしていかなかったので、何が起こるのかもよくわからず最初は正直「はあ。。(?゚∀゚)」
という感じだったけど、最後にはすっかり雰囲気に浸かって大拍手してた、自分(笑)
火を使い、水を使い、BGMが生演奏。その日も客席はほぼ満席、大盛り上がり。
ミュージカル見てもそう思うけど、毎日毎晩同じことやってるのに、この集客力というか
パワーというか・・・すごいよなあ。ロングランなので、機会があればもう1回見てみても
いいかもしれない。。。



Deutsches Symphonie Orchester Berlin
<2010年10月10日>

指揮:佐渡裕 
笙:宮田まゆみ

武満徹  : Ceremonial für Shō und Orchester  セレモニアル
細川俊夫:  Landscape V für Shō und Streichquartett ランドスケープ
黛敏郎 : Bacchanale 饗宴
プロコフィエフ: Auszüge aus »Romeo und Julia« ロミオとジュリエットより


<2010年10月17日>

指揮:Sir Roger Norrington
ピアノ:Ragna Schirmer

モーツァルト: Symphonie Nr. 33 B-Dur 交響曲33番
         Klavierkonzert Nr. 22 Es-Dur ピアノ協奏曲22番
         Symphonie Nr. 36 C-Dur »Linzer« 交響曲36番
[PR]
by miho-berlin | 2010-10-21 08:35 | あふれる音楽♪オペラ♪バレエ♪

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin