夏の飲み物図鑑

ベルリンはまた急に涼しくなっちゃったよ。
ちょっと前まで38度とか言ってたのにねえ・・・いま下手すると20度切るからね。
この20度の温度差・・・クールダウンしすぎだろー!と突っ込みつつも、ふと
よぎる・・・・・・「まさかこれで夏終わり?」
ナーインナインナイン!!

ま、そんなベルリンですが、暑いときは冷たいものが美味しいよねえ~。
図鑑っていうほど品揃えはないけど、ドイツの飲み物を紹介します。

e0149604_3361841.jpg
ベルリナーヴァイセ
ビールの一種で、アルコール苦手な私でもこれなら多少は飲める。甘いから。
でももともとは酸っぱいらしくて、赤(木苺)か緑(この写真。クルマバソウ)のシロップを
足して飲むのが一般的。ガイドブックにもよく出てくるし、これ飲んでるのは観光客って
言われるみたいだけど、私はアリだと思ってマス。アルコール度数3%。

e0149604_3361717.jpg
ビオナーデ
ドイツ発のオーガニックの炭酸飲料。これ、日本でも売ってるらしい!味は”慣れてくると”
おいしい(笑)最初は「あ、こういうのなんだー」って感じだったけど^^;(なんか初めての味、
なんですよね。。。ハーブ感たっぷりというか・・?)写真のオレンジラベルはジンジャー×オレンジ味。
他にも赤(エルダーベリー)、緑(ハーブ)、黄色(ライチ)などなどいろいろと種類はあるんだけど、
まだ修行が足りないのか、ぶっちゃけ私は味の違いを感じられませぬ。。。m(__)m 
でもコーラとかファンタとかに比べたら体には断然良し。と言いつつも同じレモネードだったら
オーストリアのALMDUDLERの方が好きだったりする・・・。(小声)
あ、でもビオナーデも好きです!!(大声)

e0149604_3361790.jpg
全然、夏限定じゃないけどActimel
ドイツ版飲むヨーグルト。1本100ml、すぐ飲んじゃう。写真はべりー系の味。
まだいろんな種類飲んだことないけど今のところ個人的にはプレーンが好きかも。
このブランド以外にもこういう健康飲料はスーパーで大充実してるよ。ほんとは日本の
”ヤクルト”が大好きなんだけど、、、で、ヤクルトも実は売ってるんだけど5~6ユーロ
(6本パックみたいの・・)するんだよーーー!!!⇒追記。後日スーパーで
確認したら4ユーロ弱でした。前見たときは見本市だったのでもっと本数多かったみたい。
ま、いづれにしても・・・

こっちではヤクルトは高級飲料です!

e0149604_3361782.jpg
ヤクルトより私が欲しているもの・・・カルピス~~!
原液、一応アジアショップで売ってるんだけど、高い。紙パックの9ユーロぐらいする。
日本食レストランでもメニューにあるんだけど、ジュースよりも高い。日本帰ったとき、
粉末とかないかなあと思って探したけど(そこまでの執着?!笑)ないんだよねえ・・・。
と思ってたけど、近くのアジアスーパーにて、マンゴージュースの隣に水玉模様発見!
タイからの輸入品みたいだけど、味はカルピスソーダだよ。値段も0.99ユーロと、日本で
缶ジュース買うぐらいで、ありがたい。ちなみにカルピスは英語の発音的にNGなので、
”カルピコ”って言います。

ちなみにOL時代にスタバ系コーヒーの次にひっそり愛飲してたオロナミンC、デカビタ(笑)、
C-1000タケダ、キレートレモン、アセロラ・・・このあたりに代わる美的飲料なるものは
まだこちらでは見つけてないの。

アルコール系はなかなかできないけど、それ以外はどんどん追求していきますよ!
そのうち第二弾もやりまーす。
[PR]
by miho-berlin | 2010-07-26 06:53 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin