語学学校・第二章

昨年、C1(中級の上~上級ってとこか?)の授業までひととおり終え、
教科書がある範囲は一応全部終えたわたくしですが(吸収度は別にして)
短期のマンツーマン授業を経て、再び学校に行っております~。

毎日通うコースで、っていうのはお久しぶりぶり。
今回は、B2後半(中の中ぐらい)からの参戦!!
目標は授業を完全燃焼!(今度はできるだけ確実に。つまりは語彙にも食い付くこと)、
そしてビザと自分のために試験を受けること。

ただ、今、時期が時期だけにねえ・・・生徒の質やモード的なものが普段と違うわけですよ。
住んでる人よりも夏休みを利用して一時的にベルリンに滞在してる人が多いから、
クラスメイトが流動的。個々のレベルの違いが結構ある。観光&お休みモード。
というわけであまり期待しないで行ったわけですが・・・・

049.gif正解!(華丸風。。。)爆

ゆる~~~い空気が漂っております。
クラスメイトもマックス12人で人数も多し、友達同士で適当に通ってます、
みたいな子たちも多い。やる気ないのか、おとなしいのか、わからないのか、
発言する人も決まってる。
先生も先月から教え始めたみたいで、なんだか遠慮がちと言う感じで
微妙にクラスメイトとの距離もあり・・・

な・・・( ̄■ ̄;)馴染めねええええ~~~
つ・・・( ̄■ ̄;)つまんねええええ~~~~

こりゃ、ハズしたな・・・Σ( ̄▽ ̄ι)(←失礼)

ってことで、クラス替えも考えたけど。。
授業内容のほうは、やっぱり一度学習済みだから文法とかは若干簡単な部分も
あるとはいえ、リスニングや会話、語彙を広めるって意味では適度なレベル。
一部のやる気あるハイレベルなクラスメイトとの練習はためになるので
このまま様子見てみようと。

そんでもって先生は良い人そうだし、迷いながらも頑張ってる感じがしたので
(ってなんで上から目線なの、あなた!)まずは先生と仲良くなろうという作戦に!
でももともとおとなしい人なのか、先生が自分から話しかけてくることはあまりなくて
私から毎日休憩ごとにいろいろしつこく話しかけております!
若干ドギマギしながら。(←今まで話しかけられることばっかりだったから、逆に慣れてない)

でもクラスメイトのほうはみんなすぐお国に帰っちゃうし、仲間になりそうなアジア人も
皆無、みんなヨーロピアンで名前も覚えずづらいし(完全なるへりくつ・笑)私は私で
淡々とやってくか~なんて思ってたけど、なんだかんだ数日通ったらお互い顔も
覚えてきたし、それなりに会話の量が増えてきた。045.gif

今日は授業後、トントンと肩をたたかれたと思ったらスイス人の子がお茶に誘ってくれたよ。
ぞろぞろとカフェに行って、気付けば他のいくつかのクラスも加わって総勢19人!
カフェの人もびっくり!外に横一列の長い席を作ってくれた。
見渡すと男も女もでっかい体に迫力ある露出Tシャツ!(笑)
ふけてるし大人っぽいし(しかしほとんどが私よりもずっと年下)。
その中にガード固し(?)ひとりちっこいおばちゃん?!→わたしですv( ̄∇ ̄)(笑)
でもこんだけ人数いて、アジア人ゼロ!かなり珍しい。
ってか頼みの韓国人たち、どこへ行ってしまったの~~~!!
と思いながら、外見的にはかなりヨーロピアンに圧倒されてたけど、ドイツ語は
全然ひけをとらなかったよー!004.gif
・・・って自分で言うのもなんだけど。ドイツ人としゃべるより、彼らと話すドイツ語の方が
レベルが一緒なんでわかりあえる確率高し^^;つーか、私の方が断然こっちに
長く住んでるんだから、ひけを取るも何ももっと話せなくちゃいけないんだけどね。ーー;
やっと同じ土俵に立てるって、私のドイツ語進歩率どんなんよ。。。ま、いいや。

大人数だから、結局自分の席のまわりの人としか話せなかったけど、
言語マニアなイタリアボーイや(5言語制覇済み、次のターゲットは日本語らしいですぜ・・・)、
カタルーニャとスペインについて語るスペインボーイ(バルセロナに行ってきたばかりだから
何気に話が合ったという・・)、バーベキューと古着に興味津々のフランスガール(でも
あさって帰っちゃうんだって)、そして香港に親戚がいるっていうさっきのスイス人の子たち
などなどとしゃべって参りました。

こんな感じで、”初めてのドイツ語””初めてのドイツ生活”の時とはまた違った自分で
挑む学校生活。果たして来週からもどうなることやら。そして新しいクラスメイトは
入ってくるのか?!乞うご期待!・・せずに(笑)ゆる~く、でもドイツ語学習には
気を引き締めて頑張ります!!
[PR]
by miho-berlin | 2010-07-24 07:08 | 頑張れドイツ語!/語学学校

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin