ベルリンでアジアン(その1・ベトナムNgon quá! )

アジアンって言ってもお笑いじゃなくて、食べ物のほうです。
(ってこんな注意書きより、タイトルのNgon quá!(ゴーン クワー)は
ベトナム語で”おいしい!”って意味です)

昨日友達とタイランチした。
そう!(= ̄▽ ̄=)
ベルリンでもおいしいアジア料理が食べられるよー。

例えば韓国、タイ、ベトナム、中国、インド料理とかね。
それぞれの出身の人がやってるから、それなりに本格的だし(まあ、日本人じゃなくても
お寿司を作ってるお店もたくさんあるし、”こーれはちょっと違うかなあ”なんていう日本食も
あったりするから、他のアジアンもお店によってどこまで本格的かわからないんだけど)
ま、でもお気に入りのお店もそれなりに出てきたわけでして、
やっぱりおいしいのよねえ( ´艸`)・・・アジア、最高ーっ。

地元のひとも結構入ってるの。やっぱりおいしいものは世界共通。
きちんとしたところもあるけど、手軽でカジュアルで値段もお手頃なのも魅力。

例えばこれはベトナム料理のグリーンカレー。5ユーロちょっと。
e0149604_4314193.jpg

ちょっと前に友達とべトナミッシュのこと話してたら、すごい食べたくなって、
(なんか急に食べたくなるときがある)先日家の近くのベトナム料理に
行ってきた時のもの。写真だと簡素な感じだけど、中に鶏肉もいっぱい入ってて
かなりボリューミー、でも野菜いっぱいだからなんか嬉しい♪

ちなみにこのグリーンカレーはTagesmenu(日替わり)です。
このお店はベースになるメニュー(常にメニューに載ってるもの)がちょこっとあり、
メイン的には日替わり、週代わりのお料理が、黒板とかに別記されてるの。
そういえば前に別のところで入ったベトナム料理もそうだったなと思って
旦那さんに言ったら、こういう形態を取るところが増えてるんだって。
おそらくはミッテ地区にある”あの”ベトナム料理屋の影響かと思われるが、
そこは実はまだ行ったことないのでまた行ったらレポートしま~す。(謎残す・・)

なぜかアジア料理って全然写真を撮っていないから(頻度が多いから?逆に?!)
他の国の料理もまた改めて載せたいと思っていますが・・・
あ、あとおうちで作るアジア料理もお手軽本格派でおいしいのー!ですが、
『それはまた別の話』。(声:森本レオ)

☆☆....ρ(。 。)お勉強だよ☆☆
ドイツ語でメニュー(料理が載ってる冊子)はSpeisekarteといって
いわゆる”メニュー”ではありません。menuっていうと定食・コース料理・献立
のように具体的なお料理のほうを指すの。マックでもバリューセットは、こちらでは
「(○番の)メニュー下さい」って言うの!最初はなかなか慣れなかったよ。
[PR]
by miho-berlin | 2010-05-14 06:32 | やっぱ"食"!!でドイツ楽しむ

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin