裏・ヴェルダーの開花祭(笑)

ヴェルダーのお祭り、旦那さんがブログに書いてるから私はそこ託して、
今日は別のお話を書こうと思ったけど~~ やはり「毎日ベルリン!」でも
書きます。おいしいとこ予定変更でお届けです(笑)

なんかドイツ語だと”花祭り”みたいだけど、酒祭りですよ、これは。。。
ヴェルダーって果実栽培が有名なんですっとー。
ワイン、こうやって売ってました。
e0149604_7175719.jpg

眺めの良い丘でひとやすみ。
e0149604_718787.jpg

お酒以外にももちろん出店あり♪ 個人的にはTくんが食べてたGurke(ピクルス?)、
お祭りで初めて見て印象的でしたー。きゅうり食べ歩き、ツボった。
e0149604_7181883.jpg
e0149604_7182715.jpg
e0149604_7183988.jpg

観覧車が見えてるところが島になってて、橋で渡ります。でもその前に・・・
e0149604_7191567.jpg

豚の丸焼きで腹ごしらえ!これこそ正真正銘の豚の丸焼きよ。。。
好きな部分を指して買えるんだけど、よく焼かれてるほうって思って皮側を頼んだら、
皮下脂肪多くて、食べるところ少なかった。( ̄ii ̄)
もっと中のほうのにすればよかったなあ。
e0149604_7192739.jpg

しばらくお散歩して、おトイレ休憩&寒さ対策にカフェ入って、ずっと目に入ってた
観覧車に乗りました!

こっちの観覧車ってもともと速度が速いのよね。
私たちのゴンドラは4人乗った中、Iさんはこの手のは苦手なようで、
必死に耐えてたけど(かわええ~(´∀`))あとの3人は余裕、余裕。
旦那さんは目を輝かせながら上空からのヴェルダーの街並をしっかりカメラに
おさめていました。
e0149604_7193921.jpg

さて。
この観覧車ってゴンドラも個体ごとにまわるようになってるの。
何週目かで下に降りたときに、係りのお兄ちゃんに勢いよく回されちゃった!
すごい速度でくるくる回転しちゃった私たち。。。
観覧車自体も上下してるし、ゴンドラも左右にまわってるし、回転×回転、
どエライことに!絶叫マシーン大好物の私でもちょっとびっくり。
Iさんの悲鳴の中、ふと横を見ると
・・・旦那!(゚◇゚)
さっきまで余裕だった旦那さん・・・突然に、そしてひそかにピンチを迎えていたらしく
(≧w≦)無言で私にしっかりつかまっておりました。
どうも小さい頃のコーヒーカップのトラウマがあったようです。
お互いのパートナーのピンチを横目に大爆笑のMさんとわたし(≧▽≦;)

降りてきた私たちを見て、写真を撮って待っててくれたMさんもびっくり(笑)
ほろ酔いで顔が赤りんごだった旦那さんはすっかり青リンゴになりました。|||(-_-;)|||
でも私ももうちょっと回り続けてたらアウトだったかも~。

気がついたら橋の上が人ですごいことに。しかし帰りの駅に向かうにはこの橋を
渡って向こうまで行かなくては。。。足を進めてみたけど全然動かないの。
人が多いだけでも怖いのに、みんなお酒入ってるし、Polizeiも出てくるし、
空気悪くなる一方。(これ次の日新聞に載ってたらしいよ)
e0149604_7194962.jpg

結局、早めの判断で橋を渡って帰るのをやめて、遊覧船で帰りました。
1時間でポツダムまでしかいかないけど^^;(電車だと10分ぐらいの距離)
Aくん夫妻は時間に限りがあったので、橋を渡って電車で帰ったけど間に合ったかしら。

船も出発時間が早められて、焦って乗ったけど、乗ってしまえば観覧車のぐるぐると
橋の混雑とはかけ離れた快適な船の旅~。
e0149604_7195880.jpg

夜のコンサートも落ち着いて行けました(´ー`)

ゆっくりしたんだか、バタバタしたんだか、でもみんな楽しく無事に帰ってこれたので
万事OKってことで。。。
・・・そういえばこのお祭りって何祭りだったっけ?(爆)←ワインの思い出、薄っ。

またみんなでお出かけしたいなあ^^
[PR]
by miho-berlin | 2010-05-07 06:45 | ベルリン近郊

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin