例の火山でいろいろと

例の火山の件はほんとにえらいこっちゃですね・・・

私は、旦那さんが「いま、ヨーロッパ中の空港、閉鎖だってー!」の一言から
このニュースを知りました。これ聞いたとき、まず頭の中で”踊る大捜査戦”の
あの音楽が流れ(”閉鎖”つながりで。)←平和な頭。で、次にすごい焦った、テロかと思って!
そしたら火山の噴火って言うじゃない・・・ちょっと一瞬ほっとしたの。。。

しかし、これが全然ほっとじゃなかった。
一部どころか多くのところですごい影響出てるし、1日でどうとかなるって
レベルじゃないみたいだし。
そのうち、ちらほらと身の回りで大変な思いをしてる方たちの話を聞き始め・・・
大事ですよ。
しかも中には飛行機キャンセルでお金が返ってこないって方もいるみたいで・・・
”え、返ってこないの?!”ってびっくりしちゃった。返ってこないなんてありえる?
もしかしてこれってForce Majeure?!

Force Majeureってのは「不可抗力」って意味で、天変地異が理由で
(台風や地震とか)契約履行できないこと。で、その場合、契約当事者は
その不履行に対して責任とらなくていい、っていうようなやつです。

5年ぐらい前に広島に台風が直撃したとき、OL mihoはこれを経験しました。
工場に水が浸水したため、機械が動かないから納期が遅れるし、
出荷間近だったものも全部水浸し。
契約どおりの期日でお客さんに輸出できなくなっちゃったのです。
で、会社で「不可抗力宣言」ってCert.を世界のお客さんに出し、
納期遅延を許してもらったりしました。
(今回はこの宣言は適用されるんでしょか・・・マッシーの方、落ち着いたら教えてください☆)

というわけでこの不可抗力の項目はいつなんどきのために
契約に入れておかなければなりませぬ・・・と私は先輩方から学びました。
以上、突然の貿易実務講座でした(笑)

しかしいざプライベートで飛行機会社に「私たち悪くないし、お金返せない」
って言われても納得できないけどおお!

ちなみにテーゲルも閉鎖されてましたが、一応再開されたみたいです。
自然のことって予測できないし、ほんとわからない。
でも飛行機頼みでしか日本に帰れないってことを思うと、
ふと「私ここにいて大丈夫?」って思っちゃうのでした。。

・・・前置きのつもりが長くなってしまったので今日はこんなつぶやきで
終わりますm(__)m
[PR]
by miho-berlin | 2010-04-22 07:00 | 日々のこと

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin