4月の葛藤

この時期になるとホームシック・・・というか会社シックになるわたくしです。

春服るんるん♪ 無理してトレンチ、まだ寒かったー。
3月の本決算にひいひい言って、あっというまに迎える4月1日。
おおお、新人ちゃんが入ってくる日でないの~!
どんな子が入ってくるかドキドキ。
ついでに自分の昇級にもドキドキ。
またひとつ年をとった。
そしてお花見だ~!
隣のシートおっちゃん、ほんとに頭にネクタイを巻いているー!
ほんとにこんな人いるんだ~ ←社会人の衝撃。
新人歓迎会の二次会はカラオケを期待、ネタ打ち合わせ。
「テレビでドイツ語」も今日からまた第1回!今年こそ語学だー!
・・・

4月は一年のはじまりの月!新生活、新スタート、桜もきれい!
忙しいけど、新しい!春ですねえ・・・いいですねえ・・・日本は。
1月1日も大切だけど、4月はスタートの時!しゃきっとする時!っていうのが
私の体の中には刻まれているのです。

だのに~~~

これからヨーロッパの皆様は休暇に入られます。。。
昨年に引き続き、このギャップがどうも受け付けられませぬ。。。

でもイースターのお祝いはとっても素敵。
日本にいたときは全然知らなかったけど(存在は知ってるけど、中身が)
ここにいたら日常の中にイースターがある。
私はクリスチャンじゃないけど、街の雰囲気とかお店のデコレーションで十分感じ取れる。
やっぱりこの時期にその中にいれるのはとても貴重な経験だよね。
昨年はこのイースターのお祝いを経て、クリスマスの認識も変わったし、
ヨーロッパに住んでることを実感できる月です。
7時過ぎまで日も長くなったし、春がまた巡ってきたことと「生きる」ってことを
みんなで喜ぶときです。

おおお・・・でもやっぱり桜が見たい・・・
甘酒片手に「夜桜お七」。(ついでにもう片手には桜餅・・・)
日本人ですのぅ~~~
e0149604_5511624.jpg

両親が送ってくれた桜おすそ分け☆身延山のしだれ桜
[PR]
by miho-berlin | 2010-04-02 06:07 | ここはドイツ!生活・文化

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin