とんがりキャベツ子

”ドイツのKüche(キッチン)”より・・・本日はこの方のご登場です。
(寒さで頭がおかしくなったわけではございませんことよ)

---------------------------------------------------------------------------------
わたくしの名前はSpitzkohl。
Spitz=とんがった+Kohl=キャぺツという名の通り、頭が尖っていますの。
e0149604_255515.jpg

他の殿方とは違ってよ。見た目もそうだけど、味も質も。
こちらの殿方は大きくてずっしり、下手するとヒトの頭より大きいわりに、
葉がとーーーっても薄いの。ロールキャベツにしたくたって、うまくむけないのよ。
そのわりに刻んでみると固いし、ぺらぺらしてて味もよくわからないし、お好み焼きも
これじゃちょっと物足りない。きっとこちらのお料理向きになろうと張り切りすぎちゃったのね。

でも私は違うわ。葉っぱは柔らかくて、さくさく切られるの。
日本ではそれが当たり前みたいだけど。食感も味も日本の殿方と似てるのよ。
みじん切りされてる感じなんて、まるで日本のまな板の上。

mihoはドイツに長く住んでいらっしゃる先輩方から、私の存在をちらほら聞いていた
ようなんだけど、今回やっとご対面できたわ。
餃子の具にしようと本当は上段の白菜さまに手を伸ばしていたんだけど、
下段の私にふと気付いたみたい。
ふっ、やっぱり美しさってオーラが出るのかしら、いくら隠そうと思っても
目立っちゃうのよね~。(美しさ、っていうより頭が出ちゃってるっていう噂もあるけど。

ただ私、お値段も尖ってて他の殿方や白菜さまに比べたら若干お高いの。
でも異国の新米主婦にとって、日本の食材に近いものが手に入るに越したことはないもの。
今日は野菜炒めにしてもらったけど、旦那様にも好評だったみたい。やったわ。

ところで私・・・気付いたら、シュパーゲルちゃんと同じぐらいのタイミングで
お店に並んだ気がするの。mihoが今まで気付かなかっただけかもしれないけど。
もしかしてこれから春にかけて、私の本格的出番ってとこかしら。
ま、期間限定でもbesser als nichts(ないよりマシ)よね。
ありがたみが増すし、言うことないわ。
それにあまりに出ちゃうと・・・ほら「出る悔いは打たれる」っていうじゃない?!
[PR]
by miho-berlin | 2010-02-09 07:43 | ドイツのKücheから

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin