みんなでネギトロ丼を食べてみました。

クラスの友達とたまにお昼を食べに行くとき、欧州の子たちと一緒だとギリシャ料理、
イタリア料理とかが多いんだけど、最近は韓国人&日本人が集まると韓国料理を食べたり、
おうちでごちそうになったり、がブーム。

で、今日は日本食を食べに行こうー!ってことになってて、韓国人のキム(キムって名字
なんだけど、名前の発音がすっごく難しいから、キムと呼んでって言われてるの。でも「田中!」
って呼ぶようなものですな・・・^^;)がお気に入りの”一心”っていうお店に行くことに。

キムは授業の合間の休憩中でも「”一心”行ったら何食べようー?サンマ丼、あさり丼 あああ
どうしよー、きゃーーー○≧∀≦○」なんてテンション。サンマ丼?あさり丼??(・Θ・?)

”一心”は日本料理屋で、ベルリンに支店が3つある。
お寿司、丼もの、あとセイロ(このメニューにサンマ丼、あさり丼がありました・・・)なんかが
食べられます。なぜか地元の人、日本人以外の外国人にめちゃくちゃ好評で有名なの。
新しい人に会って、「日本人です」って言うとすぐ「”一心”好きだよー」って言われる。
おいしくって、安いからSUPER(v^ー゚)なんだって。
で、日本人の口から見ればどうかというと・・・まあそこそこって感じ・・・かなあ。

駅で電車待ってたらクラスメイトのマティアス(スイス人)に会い、一緒に行くことになった。
「日本人も行く日本食屋なんだから、信頼性あるよね」とか言われて、日本人チーム
「う・・うん\('∀';)>
ただここは日本人がオーナーでなくなってしまったし・・・日本のホントの味っていう感じでは
ないけど・・・でもみんなおいしいって言うよ・・・ドイツ人も好きだよ・・・ってか安いし・・・
なんてもう一人の日本人の女の子と長々とマティアスに前提を植え込んで向かう(笑)

着いたら満席!で、少し待ちました。見渡す限り日本人は全くいなくて、みんな欧米人。
さてさてメニューを吟味し、私はネギトロ丼に決定~!そしたらみんなも「じゃ、それに
してみるー」←写真は載ってたけど多分どんなものか想像できなかったであろう。
若干プレッシャー・・・(・∀・;)みんなの口に合うのかしら。切り身になってないけど・・・
お寿司ならメジャーだけど・・・ネギトロって、ちょっとレアですよ・・・。
ま、とりあえず、オーダー!!ネギトロ丼5人前!!!

待っている間、ガリをたくさんとって、その上からめちゃくちゃ醤油をかけて食べるキム。
これが楽しみなんだって。ガリに醤油か・・・初めてだわ。試してみたけど、アリでした(笑)
(え、これって日本でもやるのか?!) 
それに”一心”はガリもそうだけど、お茶もサービスで出てくるの。kostenlos~☆(無料)
って大喜び。こっちはお茶も普通はお金かかるから、ここは良心的だし、日本っぽい。

マティアスはこれが生姜だってことに最初気づかなかったけど、食べてみたら気に入った様子。
ほっ・・・。(^。^;)
ああん、もうイチイチほっとしちゃうわ。なんだって、私が作ったわけじゃないけど、やっぱり
こういうところだと日本食って自分の一部てきな(?)ものになってしまうもの~。

そしてネギトロ丼、登場。
小皿にしょうゆを入れて、わさびを溶いて、かける・・・それに続く韓国・スイス陣。
食べて見たら・・・Ummmm レッカー!マシッソヨー!おいしい!ο(‘v‘)ο~♪
ご飯ちょっと多めだったけど、全員もくもくと食べて完食しました。
日本で食べるネギトロ丼の方がそれはおいしいけど、、、でもここベルリンだし。
ちゃんとトロだったし。(?)今日は私は2回目だったけど、1回目に行った時よりおいしかった
です。(メニューによるかも)

それにしても、もろ欧米人です!って顔と体格のマティアスが、丼持って、割り箸で
ご飯を食べ、お茶をすする(しかも湯のみには「健康教訓十ヵ条」が書かれている)姿は
ちょっと笑え、嬉しくもありました。
あ~ よかった\(o ̄▽ ̄o)/みんなおいしいって言ってくれて。(安堵のエセ日本大使)

今度は私たち日本人がおススメの日本食屋に皆で行きまっしょー♪
[PR]
by miho-berlin | 2009-08-27 01:02 | ”JAPAN”-外から見る日本-

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin