孫悟空の気分 = 憧れのC1!Aber・・・ =

今週から憧れの”C1”クラスがついに始まりました。
グーテンタークと、どこから来たのかしか言えない状態で、昨年11月から通い始めたA1。
それからA2, B1, Grundstufe Prüfung(初級試験)を挟んでB2、そしてAから見たら
遠い先であり、試験の次の目標であったCにようやくたどり着いたっ!シュワッチ!(ノ´▽`)ノ

しかしB2ぐらいから感じ始めていたドイツ語の更なる難しさ。
試験が終わったあたりから急に坂の角度が変わった感じ。
このあたりで、もう一度B2をやり直したり、下のクラスに入りなおす人もたくさんいた。
私はなんとか先生や他のクラスメイトに助けられて、そのままここまで上がってこれたけど
今のC1はかなり大変。す・・・ずれ落ちそう…ζ(_ _|||)
毎分毎秒、”わからない”。テキストも辞書なしでは何書いてあるかわからないし、
リスニングも何言ってるかまるでわっかりませ~~~ん( ̄◇ ̄;)

新しく入ってくるクラスメイトは、ドイツ語勉強歴数年は当たり前、こちらで大学に
通っている子など(今は夏休み中)、そのレベルでまだここに通う必要アリ?!(; ̄▽ ̄)/
っていう子ばっかり。結局、デキル人のレベルで進んじゃうから、少数でも生え抜き派(笑)、
ドイツ語歴8ヶ月の私たちはまだまだヨチヨチ歩きで取り残されがち。
今は必死にみんなで食い下がってるけど・・・。(゚o゚;))≡((;゚o゚)

でもきっとそろそろそういう時が来たのでしょうか・・・。
単語もリスニングも今まで以上に自発的に、貪欲に、いろいろな形でガンガン吸収して
いかないと宿題をやったり、クラスでただしゃべったりだけではレベルアップは望めない。
慣れた先生にクラスメイトの仲間内での”なあなあ”が通用しない。
ドイツ語を生活の基盤として使えるようになるにはここからが勝負なのだと。
憧れのCに着いたけど、結局そこはまだスタート地点なのでした。

ところで今日の授業の後半は「毛皮を作る・売る」ことに対してYesかNoのディスカッション。
これがまた大変なんですよ、ディスカッション苦手だし。
基本、問題起こしたくないので(笑)「あ、そうですか」(犬のお父さんの口調にて)で
終わらせたいけど、そうはいきませんよ。
しかも今日は一応ロールプレイだったから、私は”ベジタリアン・毛皮NO派”という設定。
なんだって、この肉好きの私がよりによってベジタリアンなんかを!!!(゚▽゚;) 

そんなわけで相変わらずドイツ語には苦戦してますが(ってかきっとこの苦戦はずっと
形を変えて続くのであろう・・・)とりあえずもう少し今のクラスで頑張ってみます(≧~≦)
が!とりあえずここまで頑張った自分にご褒美の・・・ケーキ・・・。るるるん♪
[PR]
by miho-berlin | 2009-07-31 00:15 | 頑張れドイツ語!/語学学校

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin