はじめての試験~Grundstufe!!~

おかげさまで試験は無事に終わりました。

試験当日。
いつも遅れてくるクラスメイトも今日はpünktlich(時間通り)!
時間ぴったりに試験問題が配られる。
Name欄を見て、迷わず「Miho」と記入。と、ふと下に目をやると別に「Vorname」の記入欄が!
あれ・・・・・?間違えた・・・・?
そう、この場合Name欄には苗字を書き、下の名前(miho)はVorname欄に書かなくては
いけなかったのでした。
しまった・・・( ̄△ ̄;)
書き直そうとすると、右隣にいたポーランド人のクリストフ(←同じく血迷った)が
「miho、これでいいんだよ」
「違うよ、NameにはFamilien Name書くんだよ」
「VornameはFamilien Nameだよね」
「じゃなくて、クリストフがVornameだよ」
この期に及んで低レベルの会話が繰り広げられる(爆)

ボールペンで書いてるので、傍線でぐしゃぐしゃっと消す・・・
落ち着かないと!!
こんなの間違ってるようじゃだーめ、だーめ!!(→ο←)
そして改めてName欄に苗字を書こうとしたとき、焦ったあまり昔の癖で旧姓を
途中まで書いてしまった!!←明らかに動揺中。
ごーん!w(TOTw またぐしゃぐしゃっとつぶす。。。
こうして出来上がった私の名前欄は黒いミノムシ君が・・・
こんなに名前間違えるか・・・普通。
私のばかーーー/ToT\

気を取り直して・・・では試験開始!普段とは違う緊張感が漂う。
まずは”読み”から。集中力が大事!
よしっ!!

・・・ガサガサ・・・むしゃむしゃ・・・

??

なんと左隣にいたフィンランド出身のクリスタが突然チョコを食べ始めた。
ええ!!いま?!!(*゚с゚*)
今、食べるんだ・・・。

集中、集中!!

読みの問題ではわからない単語もあったけど、大まかな内容は理解することができた。
選択肢の中では「Beratung」(助言)という単語の意味がわからず、少し迷う。
でも残りの単語の意味がわかったからなんとなく推測できたし、他の確信できている
回答から消去法が使えたのでなんとか大丈夫だった。

しばらくするとコロンビア人のカーチャの声が聞こえた。先生(試験監督)に
「Was ist "Beratung"?」("Beratung"って何?)
そうそうその単語!やっぱわかんないよねー!(´∀`)

・・・って、違う違う。
あーた!!!Σ⊂( ̄□ ̄
テスト中に単語の意味を聞くとはなんのこっちゃ!!!
先生、普通にウケてたよ。。。

そんなこんなではありましたが、なんとか無事に乗り切りました。
普段の授業でだいぶ難しい練習問題を使ってたみたいで、この調子だと試験も
ほとんど勘頼みになっちゃったりして?!を覚悟していたのですが、
それよりはきちんと解答できたと思われます。

でもこれはまだ最初のステップ。語学の道は長い!!
明日からまた頑張りま~すっ!
[PR]
by miho-berlin | 2009-05-18 05:41 | 頑張れドイツ語!/語学学校

もう旅行者ではない、寝ても覚めてもここはベルリン、毎日ベルリン!品川OLが結婚を機に2008年渡独。縁もゆかりもなかったこの街で奮闘する主婦&新米ママのベルリン生活。


by miho-berlin